組織概要

名称
協同組合全国共同店舗連盟
代表理事
松見 真一
事務所所在地
〒116-0013
東京都荒川区西日暮里5-2-20 サン・リバー西日暮里202
TEL. 03-3868-3831
FAX. 03-5615-2149
組合員資格
事業協同組合、協業組合及び会社であって、組合の地区内において店舗共同化事業を行う者とする。
事業年度
6月1日から翌年5月31日
資本金一口の金額
10,000円
出資金総額
3,660,000円
組合員数
44店舗(令和2年6月1日現在)
  内 共同店舗     39店舗(組合員数 436、テナント数 531)
    街づくり会社    5社
賛助会員
6企業
役員構成
理事長  1名   副理事長 1名
専務理事 1名   理事   8名
監事   1名

沿革

中小小売商業の近代化のための小売商業店舗共同化(共同店舗化)は、国の重要な小売商業施策の一つであり、昭和38年より国の助成が行われ、昭和42年からは中小企業総合事業団(現中小企業基盤整備機構)及び都道府県により高度化資金の融資が行われています。昭和42年に中小企業庁・中小企業振興事業団(現中小企業基盤整備機構)並びに全国及び各都道府県の中小企業団体中央会等のご助言、ご指導により、任意の全国組織である「全国小売商業店舗共同化連絡協議会」が結成されました。その後2度の組織変更を経て、現在の「協同組合 全国共同店舗連盟」に至っております。平成28年7月には、「組織結成50周年・法人化35周年記念式典」を迎え、会員一同心新たにスタートし、 当連盟では地域とのコミュニティを高め、地域貢献機能強化に努め、地域に不可欠な商業施設を目指している。
組織変革
創   立   昭和42年 9月 全国小売商業店舗共同化連絡協議会
組 織 変 更   昭和48年 9月 全国共同店舗連盟
法 人 化   昭和56年10月 協同組合 全国共同店舗連盟
歴代代表者
昭和42年 ~ 昭和46年  渋谷 房雄(くしろデパート・北海道)
昭和46年 ~ 昭和50年  高木 一郎(高岡センター・愛知県)
昭和50年 ~ 昭和55年  永沢 忠一(丸 専・新潟県)
昭和55年 ~ 昭和61年  加藤 庄一(岡崎ショッピングセンター・愛知県)
昭和61年 ~ 平成 4年  岡 晃一郎(フクイショッピングプラザ・福井県)
平成 4年 ~ 平成 8年  米山 良吉(出雲ショッピングセンター・島根県)
平成 8年 ~ 平成12年  伊藤 武治(大野ショッピングセンター・福井県)
平成12年 ~ 平成16年  伊藤 武治(大野商業開発・福井県)
平成16年 ~ 平成17年  坂根 直樹(出雲ショッピングセンター・島根県)
平成17年 ~ 平成24年  岡本 紘一(せとだサンプラザ・広島県)
平成24年7月 ~      松見 真一(鹿本ショッピングセンター・熊本県)